×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  高濃度フルーツトマトのこだわり

高糖度フルーツトマトのこだわり

灌水(水やり)量の調整

灌水(水やり)量の調整

ファームフジタでは、灌水(水やり)量は通常の1/5まで抑えて、トマトに限界までストレスをかけて高糖度のフルーツトマトに仕上げます。あまりにも抑えてしまうと枯れてしまうので、長年の経験からベストな状態で栽培・収穫しています。

肥料の管理

肥料の管理

豚糞・鶏糞の堆肥は慣行栽培の二倍の量を投入しています。
土着菌発酵肥料や自家製乳酸菌・海水などの資材を使用し肥料がより有効に吸収されるようにしています。